事象

デスクトップやエクスプローラ内でファイルを右クリックをした時に出るメニューの表示がめちゃくちゃ遅い。(Windows XP Pro SP3) LANケーブルを抜くとサクサク表示できる。

原因

現在接続中のLAN上に存在しないPC名がレジストリに登録されていたため、名前解決に時間がかかっていた。

他のLANに繋げていたPCを新しいLANに繋げた場合、旧LAN上のPC名がレジストリに記録されたままになってしまう。(外出先で使っていたPCをそのまま自宅に持って帰って使ったりした場合など。)
この状態でデスクトップやエクスプローラ内のファイルを右クリックをすると、現LAN上には存在しない旧LAN上のPCにも問い合わせが発生し「結局見つかりませんでした」と判定されるまでに時間がかかる。

解決方法

旧LAN上のPC名をレジストリから削除する。

レジストリエディタ(regedit.exe)で、

を探す。(hoge, fugaは適宜。)
ここに、今は使っていない(アクセスできない)ローカルネットワーク上のコンピュータ名が登録されていたら削除。このコンピュータ名でレジストリを検索して片っ端から削除。

旧LAN上のPCと通信を行っているかどうかは「Wireshark」を使って、パケットを見る。
(Destination側に10.XXX.XXX.XXX, 172.YY.YYY.YYY, 192.168.ZZZ.ZZZなどがあったらあやしい)

右クリックの動作が遅い
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket


Post navigation