やりたいこと

Arduinoで簡易Webサーバーを立てて、ブラウザ経由でDCモーターを動かしたい。

必要な部品

ArduinoでDCモーターを動かすの「必要な部品」と、Arduino Ethernet Shield (ここで実際に使用しているのはDFRduino Ethernet Shield V2.1)

配線

ArduinoでDCモーターを動かすの「配線」と同じ。
(「ArduinoでDCモーターを動かす」の記事にある「配線」の写真は、実際にEthernet Shieldを乗せた状態。)

ソースコード

dc_motor_web.ino内で出力しているHTML

ブラウザからアクセス

モーターを動かす時間(milli sec.)と回転方向(ClockWise / CounterClockWise)を指定して「Go!」
回転方向はモーターにつないだ+-端子によって変わるので適宜変更で。

ブラウザ画面
ブラウザ画面
ArduinoのWebサーバーからDCモーターを動かす
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket


Post navigation